NICHIDAI
株式会社ニチダイ
精密成形技術のベストパートナー
English
HOME お問い合わせ サイトマップ
事業紹介 企業情報 株主・投資家の皆様へ 採用情報 ニュースリリース イベント情報
ネットシェイプ事業/製品・技術紹介
事業紹介
HOME >> 事業紹介 >> ネットシェイプ事業 >> 製品・技術紹介
精密金型
プレス用金型 ホーマー用金型
プレス用金型 ホーマー用金型
STRECON®精密鍛造用補強リング
当社が一手販売契約を結ぶSTRECON社が開発した補強リングにより、最適なダイの補強を実現し、金型の寿命改善に貢献します。
STRECON®精密鍛造用補強リング
特長
STRECON社独自の鋼帯技術により最適な補強を実現し、精密鍛造金型の寿命改善に貢献。
コアに薄巻鋼帯(薄さ0.1mm)を巻き付けた層からできている。
鋼帯は2,000MPaまで完全な弾性を保持。
補強リング自身も長寿命で、ダイインサートを入れ替えれば何度でも使用可能。
詳細はこちら 詳細はこちら
成形品
ヘリカルギヤ
成形条件
材質 SCr420H
成形速度 20mm/sec
温度 室温
使用プレス HED−800(油圧複動プレス)
中実素材利用によるコスト低減
二段モーションによる成形荷重の軽減
ヘリカルギヤ
スクロール
成形条件
材質 アルミ合金
成形速度 17SPM
温度 420℃
使用プレス FMX−1000
背圧成形によるラップ高さの均一化
背圧機構による切削代軽減
スクロール
フランジハブ
成形条件
材質 SUJ2
成形速度 107mm/sec
温度 750℃
使用プレス L1C−800L
温間鍛造と分流成形による複合成形
従来熱間鍛造をネットシェイプ化
フランジハブ
ピニオンギヤ
成形条件
材質 SCM420H
成形速度 18〜20SPM
温度 室温
使用プレス FMX−800
閉塞鍛造による切削代軽減
片側油圧閉塞機構による鍛造
クロスジョイント
成形条件
材質 SCr420H
成形速度 17〜20SPM
温度 室温
使用プレス L2C−1250L
閉塞鍛造による切削代軽減
パンタグラフ式両側油圧閉塞機構による鍛造
ハイポイドピニオンギヤ
成形条件
材質 SCr420H
成形速度 20mm/sec
温度 800℃
使用プレス HED−800(油圧複動プレス)
切削品を鍛造化しコスト低減
歯形部の鍛造化による強度向上
ハイポイドピニオンギヤ
インナーレース
成形条件
材質 SCr420H
成形速度 17SPM
温度 室温
使用プレス L2C−1250L
閉塞鍛造による切削代軽減
片側油圧閉塞機構による鍛造
サイドギヤ
成形条件
材質 SCM420H
成形速度 17〜20SPM
温度 室温
使用プレス L2C−800L
閉塞鍛造による切削代軽減
片側油圧閉塞機構による鍛造
ダイセット
パンタグラフ式油圧閉塞ダイセット
ダイセット仕様(製作実績)
閉塞荷重 max1960KN
閉塞ストローク 20〜30mm(両側)
20〜50mm(片側)
使用プレス 200〜1250ton
ダイハイト 500〜1200mm
スライドストローク 200〜400mm
パンタグラフ式油圧閉塞ダイセット
ガス圧式閉塞ダイセット
ダイセット仕様(製作実績)
閉塞荷重 max1960KN
閉塞ストローク 25〜50mm(片側)
両側も製作可能
使用プレス 600〜1200ton
ダイハイト 600〜1200mm
スライドストローク 400〜500mm
油圧式背圧ダイセット
ダイセット仕様(製作実績)
閉塞荷重 max3920KN
閉塞ストローク 50〜70mm
使用プレス 600〜1000ton
ダイハイト 900〜1200mm
スライドストローク 400mm
ガス圧式背圧ダイセット
ダイセット仕様(製作実績)
閉塞荷重 max4340KN
閉塞ストローク 45〜55mm
使用プレス 600〜1000ton
ダイハイト 1000mm
スライドストローク 400mm
閉塞ダイセットのメリット
複雑形状製品の鍛造を、お客様のメカプレスで実現する機構を備えています。パンタグラフの長さを変えるだけで多種多様な閉塞鍛造品の量産が可能になります。
 
据え込み鍛造
図:据え込み鍛造
閉塞鍛造
図:閉塞鍛造
Page Up
ネットシェイプ事業
R&D―研究開発
製品・技術紹介
受託開発
提案型営業
精密鍛造品の
試作・受託生産
製作
設計
CAE解析事例
STRECON®
精密鍛造用補強リング
カタログダウンロード
アッセンブリ事業
フィルタ事業
(ニチダイフィルタのサイトへ)
サイトのご利用について 個人情報保護方針
Copyright(C) NICHIDAI CO., LTD. 2011 All Rights Reserved.