NICHIDAI
株式会社ニチダイ
精密成形技術のベストパートナー
English
HOME お問い合わせ サイトマップ
事業紹介 企業情報 株主・投資家の皆様へ 採用情報 ニュースリリース イベント情報
ネットシェイプ事業/設計
事業紹介
HOME >> 事業紹介 >> ネットシェイプ事業 >> 設計
独自の開発支援システムで最適な鍛造技術を提案
開発支援システム
精密鍛造に関するあらゆるニーズに対応するため、開発受託から量産まで受託する独自の開発支援システムを整備し技術開発支援を行っています。
システム活用の効果
工程・金型検討
CAD環境
ニチダイでは長年培った設計ノウハウをCAD/CAEシステムに投入。金型設計の標準化・定量化をはかり高度な技術力を提供しています。また、金型による成形プロセスをCAEで詳細に解析。その結果から最適な鍛造工法を導き出すとともに、短納期化をはかっています。
写真:2D鍛造・金型解析システム 画面
CAE環境
ニチダイでは早くからCAEを導入し、現在では4種類のソフトを活用。ご要望により各種解析依頼もお受けします。
CAE概要
鍛造工程設計、金型設計に適用(2次元、3次元対応)
受託開発や社内開発に活用
2D鍛造・金型解析システム
金型Rの応力集中、金型全体の応力分布、変形状態など、データから金型強度および寿命評価の支援を行います。 図:2D鍛造・金型解析システム
3D鍛造・金型解析システム
本システムにより、ベベルギア、スパイダー、クラッチギアなど2D鍛造解析システムでは捉えにくい非軸対称品の荷重、変形挙動を3次元シミュレーション。より現実的にデータを採取します。 図:3D鍛造・金型解析システム

確認事項

鍛造工程設計

  • 成形荷重、面圧分布
  • 変形状態(フローライン)
  • 材料割れなどの鍛造不良の有無

金型設計

  • 金型の応力状態
  • 金型の変形量(金型の補正量予測など)
  • 金型の寿命予測

↓

シミュレーションを実施することで試作回数の削減、開発期間の短縮

CAE環境
3次元CAD : CATIA V5、NX
CAE : simufact.forming、MSC.Marc
CAE解析事例
詳細はこちら
基礎試験
ニチダイでは自社のラボで、実際に使用する金型材・鍛造材の材料データが得られます。
金型材料特性・評価
写真:油圧万能試験機 写真:実験用プレス装置
油圧万能試験機 実験用プレス装置
主な試験及び研究

金型材料特性試験
鍛造材料特性試験
鍛造性試験
潤滑・摩擦性能試験
金型構造強度試験
鍛造モデル試験
金型材料寿命評価試験

以下のようなデータ測定が可能です。
引張試験測定
写真:引張試験測定

材料強度測定

グラフ:材料強度測定

グラフ:材料強度測定

グラフ:材料強度測定

変形抵抗測定
写真:変形抵抗測定  

S45C試験片

鍛造材の据込み変形抵抗と据込み限界を測定してCAEに活用

 

変形抵抗曲線

グラフ:変形抵抗曲線

 

成形限界の確認

写真:成形限界の確認

光学顕微鏡
写真:光学顕微鏡

固溶化処理の観察

写真:固溶化処理の観察(1) 写真:固溶化処理の観察(2)
 

金型放電層の観察

写真:金型放電層の観察

鍛造品の鍛流線観察

写真:鍛造品の鍛流線観察

鍛造品割れ観察事例

写真:鍛造品割れ観察事例

硬度計
写真:硬度計

鍛造品の硬度測定

図:鍛造品の硬度測定

Page Up
ネットシェイプ事業
R&D―研究開発
製品・技術紹介
受託開発
提案型営業
精密鍛造品の
試作・受託生産
製作
設計
CAE解析事例
STRECON®
精密鍛造用補強リング
カタログダウンロード
アッセンブリ事業
フィルタ事業
(ニチダイフィルタのサイトへ)
サイトのご利用について 個人情報保護方針
Copyright(C) NICHIDAI CO., LTD. 2011 All Rights Reserved.
工程・金型検討