心はホットに、仕事はクールに。
強みを活かす「渡邉スタイル」を追求。

渡邉 亮Ryo Watanabe

ネットシェイプ事業 京都営業所 2016年入社

INTERVIEW 01

多角的、合理的なアプローチで
「期待以上の驚き」がある提案を。

担当するのは国内大手の自動車部品メーカーのお客様――。4年目で重責を任されて、やりがいは大きいですね。まずはお客様は何がしたいのかをしっかりと把握する。そして、そのゴールまでの道筋を、いつ何をするかのマイルストーンを含め合理的に描き出す。いつもそのことを心がけています。自分なりに大事にしているのは「期待以上の提案で、驚かせる」ことです。例えば表面処理のコーティングも、従来とは違う手法を提案して「おおっ!」とビックリしてもらえたら、それが突破口になり、さらなる期待や信頼にもつながります。営業は「お客様第一」ですが、社内の設計や製造の技術者との連携も大事です。一方的に「お客様第一」を押しつけず、社内技術者の要望もできるだけ叶えて「持ちつ、持たれつ」のいい関係へ導くことも、営業の腕の見せどころです。自分に何ができるかを考え、できることを精一杯やりきると、自然とコミュニケーションが生まれ、互いに「ありがとう」と言い合えるんですよ。私が動き出すことで、お客様も社内も巻き込んで、新たな何かをつくり出していける。それはとても達成感がありますし、営業の醍醐味と言えるでしょうね。

INTERVIEW 02

ただ一つの正解はない営業。
「スピード型」でお客様のリスクを減らす。

良くも悪くも「自分のスタイル」が通用するのが営業だと思っていますし、一人前の証しですね。ニチダイの営業は上司や先輩も個性豊かで、いろんなタイプの方がいます。私がお客様に言われて嬉しいのは、「対応が早いね」という声。シンプルな評価が一番、心に響きますね。提案もレスポンスもスピーディーな対応を心掛けています。そうすることで、何かトラブルがあっても取り返しがつき、お客様に迷惑をかけるリスクを減らせるからです。どれか一つが正解、ではなく使い分けやアレンジも必要ですし、自分とお客様の「強み」をいかに発揮してマッチングできるか、その点をもっと追求していきたいですね。思うように結果が出ない時もありますが、それは自分の行動プロセスのどこかに、足りない何かがある、ということ。その要因が人なのか、モノや仕組みなのか。疑問は一つも残さない、という熱い想いを持って、多角的、合理的な考えとアプローチで冷静に見つめ直すことができれば、大きなヒントになっていきます。これからも「心はホットに、仕事はクールに」をモットーに、まだ道半ばの「渡邉スタイル」に、磨きをかけて続けていきますよ。

SCHEDULE一日の流れ

(出社)9:00
朝礼
9:00~11:00
事務処理、設計や製造部門との調整
11:00~12:00
出発準備、商談資料の準備・確認

社内の各部署との調整や確認は午前中に終えて、午後はお客様への訪問、提案に専念できるようにしています。

(昼食)12:00

ランチを、どの店で何を食べるかも営業の楽しみの一つ。新しい味の開拓や「今日はあの店!」と決める日もあります。

12:45~17:00
お客様訪問(多チャネルなら午前中から終日、1社にいる時も)

新たな注文の種はお客様先にあるので、毎日外出します。納品だけの時も、1/1000mmの微細加工を施した金型を、ワクワクしながら一緒に確かめ合えるのは楽しみな瞬間です。

17:30~
事務処理、翌日の準備

REASONニチダイを選んだ理由

就活では、「強みがある」「業界トップシェア」の企業にこだわりました。業界研究も、自動車やIT関連など「これからの時代に飛躍し、なくてはならない存在になるもの」を考えていました。ニチダイは金型の設計・製作技術が高いので、変革期を迎えた自動車業界においても、これからもリーディングカンパニーとして存在感を発揮し続けていけることや、面接で人の良さやアットホームな風通しの良さを感じたことも、決め手になりました。入社後に想定外だったのは、業界内では群を抜いて個々のスキルや製造設備が充実している点、業界トップシェアなのに、決して殿様商売をしていないということでした。泥臭くお客様のためにがんばろうとし続けるからこそ、「困ったら、ニチダイ」という信頼を培っていることを、いま営業の最前線で実感しています。

NEXT STAGE チャレンジしたいこと、ユメ

期待に応える営業力で、時代の後追いではなく先がけとなる挑戦を

もっと信頼され、何でも提案できる営業になって、ニチダイの信頼をさらに高めていくことです。自動車業界も電動化が進み電子部品が増えていくなかで、ニチダイらしく、時代の後追いではなく先がけとなる、鍛造技術の新たな可能性にも挑戦していきたいですね。ニチダイには数々の挑戦の歴史がありますので、先輩方が培ってこられた技術や経験から学び、お客様の期待に応える営業力を磨き続けていきたいと思っています。新風を吹き込んでくれる後輩と一緒に、営業としてその先頭に立っていきます!

RECRUIT株式会社ニチダイ
新卒採用エントリーはこちら